« 絶叫マシンと私 | トップページ | 世帯主の悲哀 »

V803Tロードテスト中

"Let's hope it's a good one without any fear" もういない人の歌が街に流れるこの季節。"War is over if you want it" 「Happy Chiristmas」がこの季節の携帯電話のお約束着メロだ。

ビートルズ関連で世界初!ジョン・レノンの着うたが解禁!

元ビートルズのジョン・レノン(享年40)の「イマジン」など代表曲14曲が、18日から「着うた」に解禁されることが15日、分かった。ビートルズ関連の楽曲では初の快挙。販売元では50万ダウンロード超えの大ヒットを期待している。

こんなニュースを聞いて黙ってはいられない。V801SAから着うたフルをサポートしてるV803Tに昨日機種変更してしまったよ。

そう、私の利用キャリアはVodafone。英国の会社だからな(理由になっていません)。いやー3G携帯は便利だね。筐体買ってUSIMカードさすだけで移行完了だよ。電話帳は自力(とほほ)。

V803Tは東芝製のデジタル・オーディオ・プレイヤーに特化した3G携帯。色はブルーのポイントカラー使いがおしゃれなピアノホワイトを選んだ。やや厚みがあって、常々分厚いと思ってたV801SAと実感はそんなにかわらない。携帯電話を閉じたまま音楽が聴ける、またインターネットを使っている間でもプレイヤーは独立して機能するのがウリだ。連続待ち受け時間は400時間と長く、カメラも260万画素とボーダの3Gとしてはそこそこ良いスペックなのだ。V801SAも良いキカイで便利に使ってたけど電池があんまり持たないのとカメラが30万画素としょぼいのが悩みのタネだったのよ。

箱を開けてみたら、本体に加えて64MBのミニSDカードとオーディオリモコン付きステレオイヤホンマイク、あとUSBケーブルがついていた。イヤホンマイクは立派なものでオーディオ・プレイヤー機能をウリにするだけのことはある。またUSBケーブルがついていたのにはちょっと驚いた。トリセツを読むと、これを使ってPCとのデータ交換ができるだけではなく、なんと電気の供給も受けられるという優れもの。出張の折には重宝しそう。

さっそくノートパソコンに付属のアプリを導入。音楽交換用ね。音楽はMP3/4対応なので、すでにとりこんであるWindows Mediaフォーマットのファイルは、改めてCDから取り込むか、変換ソフトなどを使う必要があります。で、あとはささっとまとめてUSB経由で携帯に放り込むだけ。カンタンカンタン。問題は音楽ファイルは1曲3MB~4MBなので容量を考える必要があるってこと。これについては早速512MBのミニSDに差し替えて解決。

カメラについてはこんな感じ...以前の写真に比べると...あまり変わらないのは私の腕ですかそうですか。

20051118

行きかえりの電車で2時間くらい音楽聴いて、着うたフルをダウンロードして動画ニュース見て電話もメールもして、1日使ってもバッテリーに問題なし。なかなか便利です。

|

« 絶叫マシンと私 | トップページ | 世帯主の悲哀 »

「携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33364/7195621

この記事へのトラックバック一覧です: V803Tロードテスト中:

« 絶叫マシンと私 | トップページ | 世帯主の悲哀 »