« 今日のねこまる | トップページ | 割と即物的 »

Snow in Cornwall

英国は北大西洋暖流と偏西風のため、高緯度地方にもかかわらず冬は比較的暖かい。特に南のイングランド地方は温暖で雪が降るのは一冬に多くても2,3回、それも地面がうっすらと白くなる程度。はるかに低緯度の東京の方がよほど積雪量が多いのではないだろうか(裏づけ無し)。冬の長期英国出張の折にそんな雪に遭遇したことがある。当時はホテルからタクシーを利用して会社に通っていたが、その朝は冬の英国特有の濃霧に加えて、路面に積もった雪という最悪の道路コンディションにも関わらず、周囲の車はがんがんとばしている(チェーン無し、多分スタッドレス?)。さすが英国人は悪天候にも慣れているのだなあと感心していたら、夕刻のニュースは英国各所での交通事故が報じられていた。 慣れではなく単なる無謀だったのだよ(ヲイ!)。

それがゆえに突然の寒波に襲われた英国には驚いた。特にこの夏旅行したコーンウォールが酷かったとのこと。BBC Cornwallのサイトに行って、その様子を知ってさらに吃驚。風光明媚で温暖な地域を吹雪が襲ったとは! セントマイケルズマウントまで!

雪に覆われたEden Projectなんかそれは美しい様子なんだけど、積雪に慣れていない地元の人たちはさぞたいへんだったことだろう。通勤・通学に車を使っている人たちは天気予報をみて午後の早い時間に帰宅したらしいけど、まさにその足を吹雪が直撃したみたい。特にA30のBodmin Moor(通ったよここ..)付近では500台以上の車が雪で立ち往生したとのこと。先のニュースサイトを見ると冬のドライブの注意事項なんて書かれてるけどもう手遅れだと思う。

|
|

« 今日のねこまる | トップページ | 割と即物的 »

「旅行・地域」カテゴリの記事

「英国」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33364/7350551

この記事へのトラックバック一覧です: Snow in Cornwall:

« 今日のねこまる | トップページ | 割と即物的 »