« ストールの行方 | トップページ | V803Tロードテスト中 »

絶叫マシンと私

昔話だよ。COMDEXというワールドワイドのパソコンの展示会があったことを覚えているかな?... ピークは10年程前、パソコン市場が若くて伸びざかりだったころのことだ。華やかで賑々しいお祭りは春と秋の年二回。秋はラスベガスで開催されて、ラスベガス中が世界のコンピュータ関係者で埋まってたよ。私は出展者兼ゲストとして毎年参加してたのだ。ビル・ゲイツの基調講演の席を求めて早朝から並んだり、ホテルのエレベータでソフトバンクの孫社長といっしょになったり、結構エキサイティングだったなあ。

昼間は会場に詰めていたけれど、夜は結構自由なお楽しみ。歓楽の都だからね。カジノで遊んだり、ショーをみたりそこそこエンジョイしていたよ。10年前のラスベガスはマフィアが牛耳る賭博の街というイメージを払拭して家族で楽しめる健全な街にイメージアップを図ってそれが確立した頃。ピラミッド型のルクソールや古代ギリシャ一色のシーザーズパレスなどそれぞれのホテルが趣向をこらしたテーマパークになっていて飽きさせない。COMDEXがシュリンクした後もなんだかんだで毎年仕事で訪れるラスベガスだが、行く度に新しいホテルが建っていて全然飽きないステキな街だ。昨年1月に行ったときにはベネチアンに泊まったよ。砂漠の真ん中に水の都を作ってしまったホテル。スタッフが小粋なベネチアのゴンドラ乗りの制服着ててかっこよかったな。

で、絶叫マシン。ラスベガスのダウンタウンにストラトスフィアという展望タワーを持ったホテルが出来たと聞いて、同僚の人たちと遊びにいったのは10年前くらいかな。タワーの高さは1000フィート(約300m)。東京タワーみたいなものだね。展望台に登ればラスベガスが一望。すばらしい眺望が楽しめるって趣向なのだが、信じられないのがその展望台からさらに160フィートまで一気に打ちあがる絶叫マシン「Big Shot」だ。それとタワーのまわりを高速で駆け回る(地上1000フィートよ)ローラーコースター。言わば東京タワーのてっぺんに絶叫マシンを作るようなもので、アメリカ人は凄いなあと正直あきれたよ。で、「Big Shot」に乗ったのだ。高所恐怖のケがあるもので、乗る前に足が竦んで半泣きになって同僚達に引きずられるように乗ったことはナイショ。

.....凄かったよう。夜だったので、ばあんと打ちあがってフリーフォールする際には身体が夜空に浮くのだよ。地上はラスベガスのネオンの渦。空は雲ひとつ無いネバダ砂漠の美しい夜空。降るような星空に身ひとつで放り出される感覚はまさに宇宙遊泳の疑似体験。隣に乗っていたアメリカ人とマーベラス!とかワンダフル!とか叫びあって思わず感動を分かち合ってしまったよ。

で、ヤミツキになり、行く度に乗っている私がいるわけだが、もひとつのコースターの方は勘弁してもらった。「Big Shot」は短時間の体験なので高所恐怖も凌げるけど、時間が掛かるのはムリ。それからかなり後に新しい絶叫マシン「X Scream」が追加された。昨年行った時にそれを知り、どんなものかと展望台から外を見て肝がつぶれた。地上1000フィートの展望台から長い1本のレールが突き出している。そこを6人乗りの小さなライドマシンがゆっくりと昇っていく。それだけでも怖いのに先端まで到達するとレールごとがっこんと下に落ちたのだ!まあつまりレールがシーソーになっているのだ。それでしばらくギッコンバッタンやってるわけよ。何度も言うが地上1000フィートよ。同僚は嬉々として乗っていたが私は震えながら展望台の内側にはりついていたよ。

こんな思い出話をするのも、今日のニュースを聞いたから。

絶叫マシン停止、6邦人が地上260mに90分 ベガス

 米ネバダ州ラスベガスのタワーの展望台の上に設けられた遊園施設で16日夕、乗客6人が乗った巨大なシーソー型の絶叫マシンが地上約260メートルの地点で、展望台から外に張り出す形で停止した。AP通信によると、乗客らは全員日本人観光客。約90分後に無事救出された。

被害にあった方には本当にお気の毒な事故。地上約260メートルの中空に放置された90分を過ごされた方々の心中をお察し、ただただ無事でよかったと思う次第....そして私は生涯決して「X Scream」には乗らないことを誓ったよ。でも「Big Shot」はきっとまた乗る。皆様もラスベガスに行かれた折には是非!未知の感覚を味わえますぜ~。

|

« ストールの行方 | トップページ | V803Tロードテスト中 »

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

絶叫系だ~い好きなもので、途中まで羨ましく読んでいたところ…全員日本人というのが笑えます。他人のコトは笑えませんが…行ってたら、絶対乗りますもの。

投稿: 俊子 | 2005.11.17 23:31

俊子くん、コメントありがとう!

私も絶叫系大好きなのよん。でも高いとこ苦手なのでストラトスフィアの絶叫マシンはホントに怖い。機会があれば俊子くんも是非乗ってみてくださいませ!....でも本当にこのニュース聞いたときは身につまされたよ...。

投稿: nya | 2005.11.17 23:55

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33364/7171869

この記事へのトラックバック一覧です: 絶叫マシンと私:

« ストールの行方 | トップページ | V803Tロードテスト中 »