« 英国逍遥2005 7日目 -交通渋滞で肝を冷やす- | トップページ | 祭りの後 »

英国逍遥2005 コーンウォール紀行 / 序

時差ゆえかかなり早くに目が覚めてしまった。カーテンを開ければよく晴れた朝。夜明け直後のうす青い空にぽっかりと白い雲が浮かぶ。テラスから庭にでる。踏みしめる芝生は朝露を抱いて少し重い。ひんやりとした空気が肌をさす。はるばると続く緑の丘に朝日が煌く。目の前にはよく手入れされた荘園の生垣。溢れんばかりに咲き誇る花々。

朝食をとりにダイニングルームに行く。オーダーをとりにきたスタッフと会話。

「What's a very beautiful morning!」
「Yes! it's a English summer.」

そう、これぞ英国の夏 -

コーンウォールからデボンへ、天候に恵まれ英国南西部の美しい海岸線を堪能した(ウミネコはもういいニャー) 幸せな2005年の夏の休暇の記録。

20050803A
チュートン・グレンの部屋のテラス(噴水付!)から美しい庭を眺める

NEXT -> 8/2 1日目 -空飛ぶカプセルホテルで英国へ-

|

« 英国逍遥2005 7日目 -交通渋滞で肝を冷やす- | トップページ | 祭りの後 »

「旅行・地域」カテゴリの記事

「英国」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33364/5376701

この記事へのトラックバック一覧です: 英国逍遥2005 コーンウォール紀行 / 序:

« 英国逍遥2005 7日目 -交通渋滞で肝を冷やす- | トップページ | 祭りの後 »