« シュトラウスを歌う | トップページ | 準備 »

「アビス」のちょいとした感想

WOWOWでジェームス・キャメロンの「アビス」やってるんで思わずみちゃう。この映画は好きなのさ。特に主役夫婦であるところのバッド(エド・ハリス)とリンジー(メアリー・エリザベス・マストラントニオ)が良くってねえ。この映画を観た女の子はみなエド・ハリスが好きになるはずだ。まさに理想の夫。気が強くてひねくれものの科学者の奥さんにぶんぶんふりまわされてるちょっと気の弱い技術者だんなさん。でも深く奥さんを愛しているし彼女の仕事は尊敬してる。勇気があって潔くて強くていざというときには頼りになる。こんなだんなさんが欲しいと誰もが思うはず。リンジー蘇生のシーンと深海のバッドとリンジーのチャットのシーンは何度みても泣ける。

ちなみに映画ではでてこないけどノベライズ(オーソン・スコット・カード!)では、ひねくれリンジーちゃんの性格は幼少の頃のトラウマが原因で、蘇生の際に宇宙人(こいつがなあ..)に直してもらったことになってる。「あたしこれからは素直ないい奥さんになるわ」ってか。これだからモルモン教徒は..(偏見ご容赦..)。カードは好きなSF作家なんだけどねえ。

ひさびさにWeb拍手更新しました。ソファの上でくつろぐオトナねこまる。

|

« シュトラウスを歌う | トップページ | 準備 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33364/5229123

この記事へのトラックバック一覧です: 「アビス」のちょいとした感想:

« シュトラウスを歌う | トップページ | 準備 »