« 恐るべきエスプリ - 「クマとインテリ」感想など | トップページ | 東京は夜の七時 »

炭焼き日和

梅雨も中休みの日曜日。俄かな好天ですっかりへたっていた病み上がりの私に夫が声をかけた。「気晴らしに外に出ようよ。涼しい山にでもいけば気もまぎれるよ。」うーん昨年と展開がいっしょだ~。

てなわけで246を下って秦野。夫は仕事関係(デジカメがメインのフリーライター)で素材をもとめて平日、近郊のあちこちに足を伸ばしている。そんな中で気になる店を見つけたという。ヤビツ峠への登山道の入り口にひっそりと佇む「料亭 蓑庵」。茅葺屋根の趣のあるお店。

P6260047

面白そうなのではいってみると囲炉裏が切ってある。囲炉裏焼きのお店なのだ。

P6260030

鄙びた感じだけど清潔に磨かれていて外観同様に趣のある内装。店員さんに聞くと常連さんに贔屓にされてこじんまりとやっているという隠れ家的なお店みたい。さっそく炭をおこしてもらって、コースで頼んでいろいろ焼いてみる。岩魚が新鮮(なんせ生きている)で美味。鳥豚うずらに野菜あれこれ。地酒はイケるし、仕上げのお蕎麦もおいしいや。

Img_0125

こんなお店、ひいきにせずにはいられるか。秋冬はこの囲炉裏端で鍋ができるという。いいお店をみつけたなあとほくほくしながら帰ったよ。あ、おなかも完調完調♪

蓑庵 神奈川県秦野市蓑毛957-13 電話0463-82-0135 月曜定休

|

« 恐るべきエスプリ - 「クマとインテリ」感想など | トップページ | 東京は夜の七時 »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33364/4720085

この記事へのトラックバック一覧です: 炭焼き日和:

« 恐るべきエスプリ - 「クマとインテリ」感想など | トップページ | 東京は夜の七時 »