« 夏への扉英国編 | トップページ | 女性専用車両所感その2 »

アレルギー体質を憂う

先週、出張にいったとき那覇空港のDFS(あるのよ!)で普段使いの基礎化粧品を買ったと思いねえ。そしたら、サンプル品を結構もらったのよ。「夏用のクレンジングクリームです。メラニンを定着させない効果があるんですよ」と化粧品売り場の店員さんがいったのさ。で、使ってみたら...かぶれた。

既出であるが私はアレルギー体質だ。花粉症にアトピー、喘息。いろいろあってそりゃもうやっかいなんだけど、成人していちばんこまったのが化粧品にかぶれる体質だ。特に基礎化粧品。アレルギーフリーをうたっていようがなんだろうがかぶれるものはかぶれるのだ。試行錯誤のX十年。基礎化粧品はランコム。メイクアップ用品は資生堂のそれぞれごく限られた製品ならばOKというところにたどり着いたのさ。でも新作がでれば試してみたいのは女心(藁)。そしてかぶれちゃって泣きをみるのだ。今回はランコムの日ごろ使っているラインの新製品だったのでちょっと油断した。パッチテストもせずにいきなり使うのはやっぱよくないなあ。

ほっぺたぼろぼろ状態。かゆいし痛いし皮向けてがさがさだし...明日からどうやって会社いこう(;-;)

|

« 夏への扉英国編 | トップページ | 女性専用車両所感その2 »

「喘息・アレルギー」カテゴリの記事

「心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33364/4232898

この記事へのトラックバック一覧です: アレルギー体質を憂う:

« 夏への扉英国編 | トップページ | 女性専用車両所感その2 »