« 2005年4月 | トップページ | 2005年6月 »

2005年5月

まだ練習中

だいたい朝は4時頃に起きだすのだ。このごろは大分空も明るくなってきたよ。家の近所には雑木林があって、明け方頃は小鳥の声も喧しい。そしてここに棲みついているのがうぐいすだ。春先から鳴きはじめていまの時分はまだちょっとぎこちなくてケキョケキョとやっている。もうじきキレイな「ホーホケキョ」が聞こえるようになるよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

富士山レーダードーム館

高校時代は地学部気象班だったのだ。毎日短波ラジオで天気概況を聞きながら天気図を書いていたよ。おかげで済州島やらハバロフスクやら長春なんかの地名に親しんだし、地ふぶきや砂じんあらしの記号も書けちゃうよ。まあそんな気象好きなんで、こんな施設は大好きだ。道の駅富士吉田に併設された富士山レーダードーム館

KICX2663

東京出身なもので晴れた冬の日は富士山が良く見えた。雪をいただいた頂上の隅にいつでもきらりと光るドームを気にかけていたよ。気象衛星の登場で1999年にその役割を終えたレーダードームが解体され地上に降ろされて昨年レーダードーム館となったのだ。実際に使用されていた機器にさわれるのが嬉しいし、何よりもレーダー!すでに機能はしていないけれど、ちゃんと回転しているのは感動だ。マグネトロン管の大きいこと!IEEEマイルストーン認証プレートが誇らしげだ。以下がその文言。まさに世界に誇るべき偉業だ。

Completed in 1964 as the highest weather radar in the world in the pre-satellite era, the Mount Fuji Radar System almost immediately warned of a major storm over 800 km away. In addition to advancing the technology of weather radar, it pioneered aspects of remote-control and low-maintenance of complex electronic systems. The radar was planned by the Japan Meteorological Agency and constructed by Mitsubishi Electric Corporation.

館内で行われている富士山レーダークイズも全問正解で気象観測員認定書をもらってごきげんで帰ったのであった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

酔漢のたわごと

酒が好きだ。一番すきなのはジン。これは前述もしたがタンカレーのNo.10。ジントニックにしてがぶがぶ飲む。英国ではトニックウォーターもノンカロリーのものがあって重宝するのだが、国内だとそうもいかないのでレモンウォーターなどで代用する。ワインは最近リーズナブルなシャルドネに凝っている。1000円内の新世界産のものをいろいろ買って飲んでる次第。日本酒なら純米辛口を冷やでね。

自宅でだらりと飲むのも勿論好きだが、気の置けない友人とおいしい肴をだすお気に入りの居酒屋で飲むのも大好きだ。しっぶ~い新橋あたりの酒場も好き。軽い酩酊に身を浸し刹那の上機嫌に遊ぶのが好きなのだ。

さすがに年の功で酔って意識をなくしたり気分が悪くなったりしたことはここ10年以上ない。もちろん二日酔いにもならないさ。酒量は日本酒なら二合。ワインハーフボトルが適量だ。弱いと笑う無かれ。これは素面の範囲ということだ。これ以上飲むとハイになる。そしてついつ過ごしてしまう(だめじゃん!)。結果として私に残るのはγGTPの悪い数値(がびーん)と腹回りにやたらとついた脂肪(げげーん)なのだ。

まあハイになっても騒ぐだけならいいんだけどね(いくない)、最近増えてきた失敗が忘れ物なのだよ。

おーい、○○ちゃん!私昨日あなたとXXで飲んだとき、酔っ払って眼鏡忘れてきちゃったよう(ダメ人間)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「タイガー&ドラゴン #7 猫の皿」感想

いや~いい話だった!サゲのキレイさかわいさでは「饅頭怖い」の回と双璧かも~。竜ニ落語家復活へのきっかけがまさかビンテージのジーンズとは!街角で安く売られているジーパン(実はビンテージ)が素人お笑いスカウトキャラバンの賞品になる流れなんて実に自然(ってゆーかわらしべ長者?)で、小物使いがうまいなあ!高田先生演じる高田亭の軽いくせに策士なところとかコヒさん演じる落語協会会長小しん師匠の偏屈なくせに単純なところとか人物造形も抜群だ。

メグミちゃんと竜二のデートのシーンはかわいいし。ってゆーかなぜ漫喫でグーグーガンモ(好きだったなあ)とめぞん一刻を読みますか?なぜあのワンシーンのためにモノホンの声優さんをハイヤリングするのか!...好きだぜそのこだわり!まあこだわりといえばデス・キヨシですね。あとふかわりょう。いいのかあんな扱いで...いや面白いけどさ。サダヲの猫にも悶絶。まさかキャッツスタイルでくるとわー。あなどれん、本当にあなどれん!

とにかく今回は一瞬も見逃せないくらい密度が濃くて面白くてはっぴーで後味さわやかでした。あと辰っちゃんパペットマペットかよ!マペットが手作り感にあふれててないす。そしてあれが三位かよ!どんなレベルの素人お笑いスカウトキャラバンなんだよ....まあ竜二が釣れたからいいのか。

来週は出来心。なんかシリアス展開しそう。そしていよいよ師匠が高座にあがりますぜ奥さん!

過去の感想リスト

第三回 「茶の湯」
第四回 「権助提灯」
第五回 「厩火事」
第六回 「明烏」

| | コメント (0) | トラックバック (2)

女性専用車両所感その2

実はあれからずっと女性専用車両に乗っていたのだすまん。(ナニカに対して謝罪している) 本日、思い立ってひさびさに他の車両に乗って見たらちとつらかった。まず二日酔いの匂いをぷんぷんさせている御仁の横に乗ってしまったのが敗因。かたや隣の青年は超混雑状態の社内をものとのせず、青年向け漫画誌を広げている。私は決して車内で漫画雑誌を読むことに反対はしないが、身動きとれない状態で隣で青年向けのお色気シーン満載の(しかもあんまり好みの絵柄ではない)ページを広げられているのは苦痛以外のなにものでもないよ。そこから顔を背ければ今度は二日酔いの饐えた匂いが直撃するし、ほうほうのていでターミナル駅についた。

はあ..また明日から女性専用車両に乗ろう。女性専用車両も混雑の度合いはまったく変わらないが、こんな想いはしなくていいもんな。超混雑でも前述したように見晴らしが良いし、駅についておりるときも体へのあたりが柔らかい。初夏のためか服装の色合いも柔らかで髪も茶髪が多く網棚に載せられているカバンもカラフルで車内の雰囲気が明るくて穏やかなのだ。

勿論、女性専用車両というのは何も根本的な問題を解決しない単なる痴漢という卑劣な犯罪からの緊急避難措置であり、従って乗車の資格を持つ人は私のようなとうのたったオバサンではなく、いま現在いちばん被害に会い易い若い女性であることは十分に承知しているのだが。

一部の不埒な輩のために大多数の男性諸氏が迷惑を被っていることは理解している(一部のマナー違反の輩のために愛煙家への風当たりがどんどんと強くなっていったのと似ている)し、とても申し訳ないと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アレルギー体質を憂う

先週、出張にいったとき那覇空港のDFS(あるのよ!)で普段使いの基礎化粧品を買ったと思いねえ。そしたら、サンプル品を結構もらったのよ。「夏用のクレンジングクリームです。メラニンを定着させない効果があるんですよ」と化粧品売り場の店員さんがいったのさ。で、使ってみたら...かぶれた。

既出であるが私はアレルギー体質だ。花粉症にアトピー、喘息。いろいろあってそりゃもうやっかいなんだけど、成人していちばんこまったのが化粧品にかぶれる体質だ。特に基礎化粧品。アレルギーフリーをうたっていようがなんだろうがかぶれるものはかぶれるのだ。試行錯誤のX十年。基礎化粧品はランコム。メイクアップ用品は資生堂のそれぞれごく限られた製品ならばOKというところにたどり着いたのさ。でも新作がでれば試してみたいのは女心(藁)。そしてかぶれちゃって泣きをみるのだ。今回はランコムの日ごろ使っているラインの新製品だったのでちょっと油断した。パッチテストもせずにいきなり使うのはやっぱよくないなあ。

ほっぺたぼろぼろ状態。かゆいし痛いし皮向けてがさがさだし...明日からどうやって会社いこう(;-;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夏への扉英国編

毎年、夏には英国にドライブ旅行に行っているのだ。昨年の夏はリフォームに資金をとられて国内旅行になってしまったが今年は行くぞー...ま、あくまで予定ですが。まとまったお休みがとれてさきだつボーナスがちゃんとでないといけないからね。

通い始めてもう10年、北はアバディーンから南はブライトンまで、東はドーバーから西はトーキーまで(微妙に中途半端)結構まわってる。今度はどこにしようかな。ロンドンでサービスアパートメント借りよかなーと思って夫に聞いてみたら「ロンドンはいらん。ランズエンドがいいな」との意見。ふーんコーンウォールかあ。まえにトーキーで食べたコーニッシュパイがおいしかったしなあ。いいかも - というわけでコーンウォール観光サイトで早速情報収集中。

ランズエンドはこんなかんじ

プリマスあたりのホテルに泊まってランズエンドやセント・マイケルズ・マウント(英国のモンサンミッシェルと呼ばれる)にドライブするのもいいかなあと夢を膨らませているのだ。行けるといいなあ。

ねこまるずっとこの姿勢で寝てるのだ。

20050521


| | コメント (2) | トラックバック (0)

一周年記念

ブログってすげえなあ。飽きっぽい私が一年日記つけられたんだもんなあ。てなわけで一周年御礼です。皆様からのコメントやトラックバックに感謝いたします。こんなに続けられたのも「誰かが見ていてくれる」ことでモチベーションが高められたからだと思います。ビバブログ!

これからも気負わずにまったりと続けていこうと思っておりますのでどうかよろしくおねがいいたします。

感謝のしるしのねこまるinピクニックバスケット

image012

Web拍手の写真更新しました。大人子供セットにしてみましたよん。


| | コメント (2) | トラックバック (0)

ドラマ「タイガー&ドラゴン #6 明烏」感想

「セーラー服と機関銃」の出囃子かよ!しかし薬師丸さん噺うまいね~。今回は廓話の明烏。まじめなマザコン男で女性恐怖症の昇太師匠演じるどん吉さん(おかあさんとおねえさん達そっくりでおかしー!)と浪費癖ばりばりで借金がかさんでヤクザ(虎児と銀銀ね)に追われる薬師丸さん演じる白石克子負け犬30女(ブログ公開中)のかわいい恋のお話だ。昇太師匠、堅物の若旦那役がこんなにはまる人がいるでしょうか?メグミちゃんの花魁もきれいだしね。どん太と竜ニが仲良し兄弟でかわいいな。この二人背格好が似てるんだよね。へっへっへっってやらしく笑うところもそっくり。兄弟愛シーンは大爆笑。あそこでああ使いますかあの台詞!

メグミちゃんと竜ニの仲はますます進展。貧乏な竜ニにおこめ券やQUOカードを持ってきてあげるメグミちゃんは男前だ。混浴露天風呂でのキスシーンは(竜ニが)色っぽくてどきどきした。ふだんはヘタレでもやるときゃやる感がでていてぐー。「いろいろ面倒くさいけど平気?」「考えさせて(間髪いれず)平気!」 本当に台詞のセンスが素敵。

しかし克子合コン中でもVAIOでブログ更新かよ!笑えないなあヲイ。そして同様にネット中毒の銀銀にみつかるのかよ!でも最後はきれいにきまったし、ハッピーエンドだし銀銀は納得してないけど借金を返すめども立ったしさわやかな後味でよかったよかった。先週が哀しいお話だっただけにこのフォローっぷりが嬉しいな。

来週はコヒさんゲストで「猫の皿」。おっ高田先生もでてらっしゃる。ドラマの後半に突入していよいよ竜ニの噺家復活に向かっていくのかな。でもクドカンのことだからまだまだ油断はできないな~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

紺屋の白袴

営業部長から「緊急事態発生!」の呼び出しを電話で受けたのだ。

「なに?!ひょっとしてお客様でトラブル?」とおっとり刀で駆けつけた私に向って彼は言った。「あのねー、最近俺のノートパソコンよくフリーズするのよ。ちょっと見てくんない?」こける私。仮にもIT産業の営業としてX十年、もちろん英語もネイティブ並み。ものすごい営業力と交渉力を持った尊敬する我がボスだが、なにその実態はメカオンチのただのおっさんなのだ(ひどいいいようだよね)。

「しょうがないですねー。最近なんかアプリとか新しいドライバいれました?」
「それがいれておらんのだよ。」
「XPですね?まさかSP2なんかあててないでしょうね?」
「いやいや、SP1だよ。もちろんセキュリティパッチはあててるけどね」
「ふむー」
「あ、俺これから打合せなんだ。1時間後に帰ってくるからそれまでに直しといてねー。これシステムパスワードとアドミニストレータのパスワード」ってちょっとヲイ!セキュリティ配慮なしかよ!
「大丈夫。直してもらったら変えるからー」といって風のように去ってしまったよ。

しょうがないのでシステムのチェック。イベントログにもなにもあがってないしドライバの不整合も起こっていないみたいだ。こんな原因不明のフリーズが実はいちばんやっかいなのだ。

その昔、客先に導入したクライアントPC約1000台が五月雨式にこのトラブルに見舞われたことがあって往生したことがあるがこれは余談。原因がPCにとりつけたある部品の不良だったことが判明し、部品メーカーの営業さんから総務さんまで総動員して1000台分の部品交換を週末に力技でやったことも余談。

とりあえずBIOSを最新にして、仮想メモリちょっと増やして、CHKDSK /Fやってみたらちょっと落ち着いたみたいなので、「これ以上は面倒みれないのでまた頻発したらメーカーさんのサポートもらってくださいねー」と伝言を残した。もちろん教えてもらったパスワードは変更してもらったよ。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

浮世風呂

美容と健康のためにできるだけ会員となっている近所のフィットネスクラブに行くようにしているのだ。週末はもとより会社帰りもできるだけ。夜は12時まで開いているので、どんなに帰宅が遅くなってもプールで軽く泳ぐくらいはできるからね。ウェアや水着はロッカーにおいてあるので身ひとつで気軽にいけるのが便利だ。

どんな時間に行っても多くの人が施設を利用しているのには吃驚する。健康に配慮する人がこれだけ居るとはね(含む私)。そして更衣室の風景もなかなかに興味深い。ひろびろとしたシャワールーム、サウナ、ジャグジーは銭湯さながら御婦人の社交場。なかなかに壮観だ。

Web拍手ありがとうございます。う~ん、仔ねこまるといまのねこまるの支持者がわかれました。とりあえず次回からは二枚セットで更新します。週末には差し替えます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お前の中で雨が降れば

僕は傘を閉じて濡れていけるかな♪

ハリーこと細野晴臣さんは大好きな歌うたいだ。ソングメーカーとしても非常に優れているが、やっぱり好きなのはあの声!南国の夜に流れるけだるい恋の歌なんて歌わせたら天下一品よ。だからもっと歌ってください。

マイフェイバリッドは「恋は桃色」 上記の歌詞は一番好きな愛の言葉だけど、下記のイメージにしびれてる

夜をつかって辿り着くまで 陽気な歌を吐き出しながら 闇へとつっぱしる火の車 ♪

収録は「HOSONO HOUSE」 名曲ぞろいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

私がバラエティをみないわけ

夫が雑誌の編集者として働いていた頃はほぼ帰宅が午前様だった。私の帰宅が9~10時位なので、夜の時間はひとりで気ままに過ごしていたわけだ。夕ご飯を食べながらテレビのバラエティ・ショーやドラマ等をなんとなく見ていたりしたし、「SMAP×SMAP」などのようにコント中心のプログラムも結構好きだったわけ。

でも夫が独立して常時家にいるようになってからバラエティ・ショーやドラマを見ることができなくなってしまった。- うちも狭いからリビングの一角が夫の仕事場になっているのよ。だからテレビは必然的に夫と一緒にみることになる。-

一緒にテレビをみていて、スキットやコントで私が笑っていると、彼はクスリとも笑わずに「で、これのどこが面白いの?」って聞いてくるんだもん。それが面白いとおもっていない相手に冷静にそのコントのどこが面白いか説明することくらい味気ないことはない。ましてやそのコントの笑いどころがキャラクターに依存するヌルいものであった場合など目もあてられない。次第にバラエティを見ることがなくなってしまったよ。また「トリビアの泉」などの雑学バラエティ・ショーも彼は嫌いだ。「だって新しい知識や情報が得られるじゃない」と私がいっても「ほほう、君はバラエティから知識を得ているのか?だから君は愚かで底が浅いのだ。だいたいこの前だって...くどくどくど」と説教されてしまう始末だ。

彼はテレビドラマもみない。私の大好きなクドカンj脚本のドラマも「短いコントを畳み掛けるように繰り出して大きな流れを作り出すという切り口は新しいし、IWGPは俺も好きだ。しかし毎回これではマンネリだしその面白さも役者さんの力に頼りすぎだ」と容赦ない。最近「タイガー&ドラゴン」の時間になると、彼は書斎にこもって本など読んでいる。

したがって夫と一緒にテレビをみる場合は、ニュース(これも民放のニュース<-WBSも!はバラエティ色が強いので嫌う)もしくはドキュメンタリーとなってしまうのだ。まあBBC Worldをみているのがいちばん無難なんだけど、これも英語プロパーの時間帯になるといちいち訳を求められるのでうざい。

そんな夫の好きなバラエティ・ショーは「Monty Python」。テレビドラマは「ER」の第二シーズンまでもしくは「TWIN PEAKS」の最初の数話。「TRICK」は彼も好きだけど、あれもクドカン・ドラマ同様に役者さんの力に依存するところが大きくドラマとしての面白さには欠けるということだ。難しいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

週末リゾート

夫の撮影仕事につきあって逗子マリーナ。終了後レストラン「グランブルー」で昼食。併設のパーティールームではウェディングパーティーなども開かれていて華やかな雰囲気。眺めもよくスタッフのサービスも良い。佇まいの割にはリーズナブルなのでまた来ようっと。

リゾートレストランの雰囲気。

20050514A

カルパッチョとキール・ロワイヤル

20050514B

その後は時間があまったので鶴岡八幡宮におまいり、参道で売っている焼き銀杏はおいしいよ!

20050514D

Web拍手ありがとうございます。お礼の写真はときどき変えますね(変えたときはお知らせします)。とりあえずは仔ねこまるコレクションから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ドラマ「タイガー&ドラゴン #5 厩火事」感想

観終わった後、見てよこれが我らが劇団☆新感線の不世出の看板役者古田新太なのよ!と無闇に触れ回りたくなったのは私が単なる劇団ヲタだからですね、すみません。

テレビの画面を通してもなお伝わる芸の凄さよ。上方漫才師まるお。その不幸な生い立ちからお笑いに生きる決意。(芸で成功するも酒で身を持ち崩し立ち直ろうとするが再び酒に溺れる)X3回リピート。相方である妻まりもの真意を知りそれに応え芸に生きる - って壮大な上方お笑い一代記じゃん!しかもそれ演じきってるじゃん - 泣いたよ古ちん..。ただなあ、ラストがどうかなあ。やっぱり甘いとは思うけどまりもには生きていて欲しかった。最後の刑務所でお笑いを続けるまるおの気持ちが切なくてほんとうに泣いたよ。清水ミッちゃんは素の演技はアレですが(虎児との会話のシーンはしみじみしてよかった)漫才部分はほんとうにうまかった。最後のどつき漫才はもう最高でした。芸に惚れ芸で伝えあう夫婦の気持ち - 人情噺の極みだよ。

その他。冒頭のメグミちゃんの演芸場ガイドにはやられた!「すてきなおうち~」「ここスウェーデン大使館だし!」には大笑い。竜ニ苦労してるんだねえ..。どん太の「は・か・た・の・し・お!」好き。何気なく鶴子が大活躍。リサキックの切れすげー!あと孔子!「孔子のいえ」!古ちんさいこー。

来週は美札先生ゲストで明烏。あ、それから9~11話には新感線のもひとりの看板役者の橋本じゅんさんがでるというのでわくわくしながら待っているのだ!

ほぼ日刊イトイ新聞」の「ほぼ日テレビガイド タイガー&ドラゴン」のコラムは面白いよ!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

かりゆしウェアでした!

まずお詫びから。すみません、わたし大変な誤解をしておりまして、沖縄のビジネスマンの方々が着ているのはアロハではなく、沖縄の伝統的な柄をモチーフにして沖縄で縫製された「かりゆしウェア」だったのです!それならなおさら日本の夏にはぴったりです。私も是非普及につとめようと夫にお土産をかってきたのでありました。夫ビジネスマンじゃないけどさ(自爆)。涼しげでないす。

さて二泊三日の出張もあっという間に終わってしまった。観光するゆとりはなかったが、営業所の近くに国際通りがあったため、仕事の合間にさくっと行ってお土産を仕入れたのであった。

しかし、地元の方にちょっと伺っただけでも、沖縄には第二次世界大戦の記憶が終戦60年を経た今もなお鮮明に残りつつ、現在進行形で基地を抱える地であるという非常にアンビバレンツな場所であるということがわかった。独自の文化と歴史を持つ美しい島がその地の利ゆえに国家間の争いの狭間に置かれる現実を目の当たりにして大きな宿題をもらった気分になった。

私はこの年にして沖縄をはじめて訪れたのであったが、帰りの那覇空港には修学旅行の学生がたくさんいた。多感な時期にこそこの地は訪れるべきだと思ったよ。私は第二次世界大戦は起こるべくして起こった戦争であり、そこで日本が負けたのも必然だと思っている。戦争は国の成長のひとつの通過儀礼というのが私の持論だ。しかし、心情としてはあくまでも戦争には反対だ。もっともっと若いときにこうした地を訪れ、多くの方々のお話を伺っていれば良かったな。もちろん今からでも遅くない。プライベートでも是非来よう。

おみやげシーサー。きみたちは今日から我が家の守り神だよ。

20050513

Web拍手ありがとうございます。ねこまるは推定3ヶ月で我が家に来たその日からアオムケ寝でしたよん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あろは~

噂には聞いていたのだ。でも本気にはしていなかった。本日朝、弊社那覇営業所に出社してびっくりした。

あ、あろは....社員がみんなアロハを着ている~。

緑、青、赤 とりどりのアロハにごく普通のビジネス・スラックス。弊社営業もお客様もみなみなアロハを着て、ふつうに名刺交換して、プレゼンして、まじめにビジネスのお話をしているのはへんなかんじ。その中においては背広を着ている内地から来たビジネスマンは目立つ目立つ。私は奇しくもアロハ柄のスカートににアンサンブルだったので埋没した。

でも、思ったのだ。いまの沖縄は本当に暑い。梅雨時とはいえ時折さす日差しは焼け付くようだ。でもはっきりいって昨年の東京の夏はこんなもんじゃなかった。アスファルトに落ちた汗が瞬時に蒸発するような灼熱地獄。もう今年から本土も夏はアロハにしようよみんな。小泉首相と経団連の奥田会長がはじめればいいんだよ。夏はアロハ!もう日本の夏はモンスーン。

沖縄唯一の鉄道だからゆいレール

20050512A

ハイビスカス~

20050512B

Web拍手ありがとうございます。せくしーねこまるに悩殺されてくださいませ~。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

めんそ~れ

祝沖縄本島初上陸、というわけで沖縄某所に出張にきてます。最終便で到着して、ホテル前のコンビニでビールとつまみを買ってきたところ。ホテルはLAN接続フリーで快適快適。

沖縄限定カップ沖縄そばと定番オリオンビール

20050511

それにしても暑いよ~。

Web拍手ありがとうございます。あまりにねこまるがでぶいという声が多いため、本人の名誉のためにかわいかった仔猫時代の写真を追加しました~。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

女性専用車両所感

私の利用する東急田園都市線でも本日より朝の通勤時間帯に女性専用車両が導入された。その是非を問うことはひとまずおいておいて、とりあえず導入されたのだからと乗って見て思ったこと .... そういや私って背が高かったのだ。私の身長は165cm、ローヒールのパンプスを好んでいるが、それでもそれを履けば170cm近くなるのだ。常日頃はあまり意識することのない自分の身長(一番並んで歩く機会の多い夫は180cmだし、同僚は男性が多い)。 満員電車に乗れば四方を背広の男性に囲まれて酸欠状態になることすらある。しかし、これがこと女性だけになると - ほとんどの女性が私より背が低い - ためにもちろん朝7時代の電車は十分混雑しているが目の前に不思議な開放感が広がるのだ - 学生時代に朝礼や体育で身長順に並べば後ろから数えて3,4番目だったことを懐かしく思い出したのであった。

あ、Web拍手さっそくコメントありがとうございます!  写真はFatCatなねこまるでお送りしております。実物はこんなでぶじゃないやいと涙で抗議しております(嘘)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

試験運用

暫定的にWeb拍手をつけてみました。ぽちっと押していただくとねこまるがご挨拶します。気軽なご感想などいただければ感激です。音はでません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ドラマ「タイガー&ドラゴン #4権助提灯」感想

ああもう「フランシーヌの場合は~♪」が耳についちゃって。楽しい~。権助提灯は知らない話だったので予習してたんだけど、本妻さんとお妾さんに翻弄される旦那の艶噺が、あんな切ない大人の恋のお話になるなんてクドカンすげー!提灯ならぬ権助ナビには大笑い。それよりなにより西田さんと鶴瓶師匠の学生時代(演じるは岡田君と長瀬君)が爆笑。何が凄いってほんとうにこのイケメン二人がちゃんとオヤヂ達の青年時代に見えるってとこが凄い。特に長瀬君の表情や仕草! まさに鶴瓶師匠にしか見えなくってないす。いやーみんな芸達者だなあ。

まあ今回おいしかったのは鶴瓶師匠の組長。かっこ可愛い大人の魅力!そしていつの間にか竜二君とメグミちゃんの仲が進行してるし。ドラゴンソーダの服を着こなす(着こなしてない)岡田君は男前だ-それがたとえキンタロハラガケでもな。

来週は古田さんと清水ミッちゃんの夫婦漫才で厩火事。古ちんお酒で身を持ち崩した名漫才師という役どころでぴったりじゃん。そしてミッちゃんも大好きな芸人なので(CDは「幸せの骨頂」からもってるよ!)楽しみっす。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

有閑主婦な半日

ってそれ以前に私は主婦じゃないやん(とつっこんでおく) 

長い長い休暇も終わりに近づいた本日(有給休暇)は平日でないとできないことをしようと思った。私の住まう田園都市線沿線に多く在住する優雅なマダムごっこだ(嘘) 舞台はニコタマ。

朝は9時からあいているスポーツクラブで汗を流し、その後美容院で髪をカット。いずれも週末は混んでるからいつもよりはちょっとゆとり。その後ショッピングセンターへ、これも週末よりはぜんぜんすいている婦人服フロアで夏の仕事服を買う。スーツ/ニットアンサンブル/スカート2着/ジャケット/シャツ - ちょっとタガはずれる。まあこれで夏服は間に合うだろう。ちょうどお昼になったので地下の食品売り場でおすしと夕飯の材料を買って帰ったのだ。

これにて私の連休はおしまい。あー楽しかった。さあ、残り二日で週明けの仕事に使う資料を2社分しあげなきゃ!(人これを泥縄と呼ぶ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

負け犬さんに100の質問

このようなサイトをみつけ、「負け犬さんに100の質問」につらつらと回答する連休谷間の平日。暇なのか!

質問はヨーク様の「甘い生活★出張所」からいただいております。どうもありがとうございました。

続きを読む "負け犬さんに100の質問"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

初夏のいちにち@海軍広場

クローゼットを掃除していたらフリスビーがでてきたので、瀬谷の海軍広場にとばしに行く。ここは公式には「横浜市瀬谷区米海軍上瀬谷通信隊原っぱ」と言われている芝生のきれいな広場。米軍がその施設の一部を市民に開放しているのだ。なんにもない芝生だけの空間で、訪れた人たちはバーベキュー/お昼寝/ドッグラン/キャッチボール/凧揚げなど思い思いに遊んでいる。ひさびさにフリスビーをしたらぜんぜんあさっての方向にとんでちゃって大変だったよ。

広場入り口の注意書き

20050505001

こんなかんじ

20050505002

20050505003

| | コメント (0) | トラックバック (1)

Election2005

家のテレビでは常時CSのBBC Worldを流しているが、昨今はUK Election2005関係のニュースでうるさいのなんの。意外にもBlair氏率いるLabour party(労働党)優勢が伝えられる中、どこまで浮動票をつかんでConservative(保守党)が票を伸ばせるか、はたまた漁夫の利でLiberal Democrats(自由民主党)が意外に票を伸ばすんじゃないかと結構目を話せない展開。や、完全に対岸の火事ですが。そして総選挙は明日なんですな。上記にあるBBCの選挙サイトはゲームありブログあり模擬Voteありでなかなかに楽しいつくり。

端午の節句っぽく菖蒲をかざってみたよ。

PICT7095


| | コメント (0) | トラックバック (0)

「天保十二年のシェイクスピア」キャスト発表

おお、コクーンのサイトで話題の「天保十二年のシェイクスピア」のキャストが発表されておる。

唐沢寿明 藤原竜也 篠原涼子 夏木マリ 高橋惠子 勝村政信 木場勝己 吉田鋼太郎 壤晴彦 高橋洋 毬谷友子 沢竜二 西岡徳馬 白石加代子 他

佐渡の三世次 : 唐沢寿明 / きじるしの王次 : 藤原竜也 / お光/おさち : 篠原涼子 / お文:夏木マリ /お里:高橋惠子/ 尾瀬の幕兵衛 : 勝村政信 /鰤の十兵衛 : 木場勝己 /お冬 : 毬谷友子/清滝の老婆:白石加代子

あたりまでは想像がつくかな。いやいや思いっきり配役変えてきたらそれはそれで面白いかもー。みんな芸達者なシェイクスピア役者さんたちだし!

2002年のいのうえ版天保では思いっきり蜷川シェイクスピアを喚起させる芝居にしていたのを蜷川本家が手持ちのシェイクスピア役者使って「わくわく沙翁ランド(或いは沙翁だらけの大演劇大会)by井上ひさし」をやっちゃうんだもんなあ。もう好き放題だろうなあ。これは是非みにいきたい。チケットがんばってとろう。

シアターコクーン : 2005/9/9(金)~10/22(土)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

シティボーイズミックス「メンタル三兄弟の恋」感想

年に一度、黄金週間のお楽しみお達者クラブ...いやいやシティボーイズの公演に今年も行ってきたよ。大竹まこと/きたろう/斉木しげる+中村有志のおなじみもメンバーに聞いたこと無い(すまん!)のろま会。さてこのシティボーイズ。三人の役割は割りと明確で、きたろうさん=悪意のひと/斉木さん=わけわからないひと/大竹さん=二人に翻弄される常識人といった感じ。大竹さんの翻弄されっぷりが面白いんだ。大好きなのは斉木さん。もうこのお方の大人(でかいという意味では...ちょっとある)っぷりたるや、大きなぬいぐるみみたいでキュートなんだ。ここ数年、脚本/演出がラジカセマンとかムヒとかの名作コントを書いていた三木聡さんからかわってしまって、ずっとずっと低迷している感じは否めないんだけど、それでもあのご老体たちの健在振りを確認しに行くのはもはや義務。今回も楽しかったよぐだぐだっぷりが。のろま会はほぼバックダンサー扱いであれでよいのかなあって気もしたけどまあいいか。好きなコントはリフト。インパクト大賞は不動明王。いらないコントはニコールキッドマン。傑作は遁走警官。大竹さんのぼやきと(真剣な演技が)凄いきたろうさん。絶妙のタイミング斉木さん。ああ、これだよっ!って感じでした。じゃまた来年!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

器は立派

杏仁豆腐を作ったのだ。いやインスタントなんだけどね。香港リージェントホテル(現インターコンチネンタル香港)のおみやげの翡翠の器に盛るとなんとなく本格的。この食器はリージェントホテルのメインダイニング麗晶軒で使用されているものをホテルショップで売っているのだ。麗晶軒もいまは名前が変わってしまったけれど、レストランの案内を見る限り代わらず翡翠(jade)の器は使ってるみたい。

KICX2545

翡翠の緑に杏仁豆腐の白が透けてとてもきれいなのだ。マンゴープリンをいれてもきれい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

さかなさかなさかな~@焼津

連休のハザマをぬってちょっとドライブto焼津。理由はないよ。たまたまクルマで東名高速を飽きるまで走っておりたところが焼津。焼津といえばさかなセンター!。東名焼津インターの程近くにこんなWelcomeゲート。

20050502_SAKANA1

焼津さかなセンターはいわゆる一般向け魚市場(運営は三セク)。もうどこまでいっても魚屋さん(お茶屋さんやおみやげやさんもあるよ) さかな好きにはたまらない魚尽くしわーるど。連休のハザマの平日というのにお客さんも結構はいっていて盛況。

20050502_SAKANA4

焼津といえばマグロ!生も調理済みも揃ってる。でも夫婦ふたりにはお刺身はちょいと多すぎなので、保存のきくカマの煮ものを買ったのだ。値段は写真をみてくれたまえ。ほんとに安くてたくさん!天国にゃー。写真奥のかぶと焼きはちょっとグロ画像? でもこどもの日に是非御家族でかぶと焼きをどうぞなんて書かれてたよ。縁起物かー。

20050502_SAKANA3

市場のお店で、大トロの握り(2カン500円!)を食べたよー。ネタは大きいし、舌の上で甘くとろける至福の味なのだ。

ねこまるに釜揚げシラスと桜エビ(今がシーズン!)をおみやげに買って帰ったのだ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

主婦業3日目で挫折

江ノ島多摩川と張り切って歩いたらてきめんに喘息の発作でて今日は寝て過ごす。さいさきの悪い5月のはじまり。しょぼん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年4月 | トップページ | 2005年6月 »