« よくぞ日本に | トップページ | 楽園追放 »

基本はひとり

およそ誰もが独りで生まれて独りで死んで行く。つかの間の生を触れ合わせ次代に命をつないでもそれぞれが海に浮かぶ島のようにただそこに独りで在るだけなのだ。

ではなぜ人は自分以外の誰かを切望するのか。その誰かと心触れ合わせ安寧を求めるのか - やがては独りに戻り無に戻って行くだけなのに。

自分という個を意識したときからかわらず持つ疑問。きっと答えは永遠に訪れない。それでも私はきっと最後に思うだろう - あなたたちに逢えて良かったと。僅かながらでもあなたたちの慰めになれればそれは幸い。

|

« よくぞ日本に | トップページ | 楽園追放 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 基本はひとり:

« よくぞ日本に | トップページ | 楽園追放 »