« 展示会狂想曲 | トップページ | WOWOW「幻に心もそぞろ狂おしのわれら将門」感想 »

クドカンやばい

宇宙ヤバイのテンプレでひとつよろしく。

落語通の友人のお墨付きクドカンの「タイガー&ドラゴン」むっちゃ面白いわー。サダヲ&猫背椿ちゃんの大人計画コンビむっちゃかわいいカップル~。長瀬君の落語うまい~。マイベストTVドラマは「ぼくの魔法使い」なのだ。

クドカンこと宮藤官九郎さんの手になる芝居をはじめてみたのは彼の所属劇団大人計画内ユニット「ウーマンリブ」の「キラークイーン666」だった。新感線の右近健一さんが客演しているからだったんだけどね。でも下ネタ満載のチープな喧騒に辟易したし、心に響くものはなにもなかったんだ。大人計画の役者としてのクドカンは好きなんだけど、脚本は合わないなとその後のウーマンリブはスルーしたし、TVドラマも同様だった。だからIWGPも木更津キャッツアイもリアルタイムでみていない。

あるときたまたまTVでやっていたIWGPの特別編「スープの回」をみてびっくりした。引き込まれたのだ。脚本の疾走感がすごいし言語感覚も自然なのに粋。なにより登場人物がかっこいい(森下愛子さんとケンさんがよかったよう)こりゃあ大変な逸材を見逃していたのかとIWGPと木更津キャッツアイのDVD-BOXを立て続けに見てすっかりハマってしまった。特に木更津キャッツアイに惚れ込んだ。登場人物の台詞が生きているし、ぶっさんは漢だし、モー子はかわいいし、オジーは深い。話の進行を円滑にするためにだけ存在するご都合キャラなんていない。どのキャラも愛情深く丁寧に描かれていて捨てキャラなし!ストーリーも緩急自在、全速力で走っていたと思ったらぱたりととまってしんとする。胸がいたくなるような切ないシーンの後におなかがよじれるくらいに大爆笑。クドカンすげえ、ひょろりとした愛嬌のあるにーちゃんルックスのどこにこんな素晴らしい才能が!(いやオトナの舞台の上ではほんとなんでもできるすごい才能の役者さんなんですが)

てなわけですっかりクドカンファンになってしまったのであった。だから昨年の春季日本テレビのドラマ「ぼくの魔法使い」がはじまると聞いてとても楽しみにしていた。なんせ篠原涼子ちゃんと古田新太さんこと古ちんの人格いれかわりドラマ!クドカンは天才役者古ちんをオジーに続いてどう使うのか!....すごかった。古ちんのるみたんは一生こころに残る名演だ...(そして井川遥になったときの古ちんも...すごかったよ)。あのテレビでみると小太りのブザイクオヤヂにしかみえない古田さんが、愛らしい若奥様にみえるんだこれがっ!彼が舞台上で作り出す場があのテレビ空間に再現されていたのに感動した。とにかくクドカンの描く女の子はヒロインだけでなくそのお友達やお母さん世代にいたるまでみな愛らしくかわいらしい。そんなクドカンワールドの女の子になってたよ古ちん!ほんとうに役者の使い方がうまいんだよな。ぼく魔法では井川遥(本人)も秀逸。見事に井川遥ちゃんであったしサダヲとのカップルっぷりもかわいかった。

基本的にクドカンのストーリーは人情噺、切ない恋ごころや大切な仲間との日々を丁寧に細やかにしかもあの疾走感あふれるクドカン節にのせて描いている。きっとこんな不思議でかわいいお話、彼にしかかけない。だから楽しみなんだ日本の伝統人情噺である落語に題をとった「タイガー&ドラゴン」。第一回芝浜も第二回饅頭怖いもよかった~。しかし登場人物みんな江戸時代ルック似合うなあ。ま、DVDは予約ってことでひとつ。

|

« 展示会狂想曲 | トップページ | WOWOW「幻に心もそぞろ狂おしのわれら将門」感想 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。TBさせていただいたのですが
2つついてしまいました。申し訳ないのですが、ひとつ削除していただけますか・・・。
猫背椿さん、不思議な魅力ですよね。大好きです。サダヲ好きでもあります。じつは私も「ぼくの魔法使い」大好きです。

投稿: myukat | 2005.05.02 00:36

myukatさん、コメントとTBありがとうございました!

「砂の上の植物群」に猫背さんでてらしたのですね。とても重い原作をどのように舞台化するか興味があったので、myukatさんの感想を読んでなるほどと思いました。大人計画の女優さんたちは猫背さんはじめとしてみなキュートでかわいくって大好きです。あ、もちろん男優さんたちもです。

これからもよろしくおねがいします!

投稿: nya | 2005.05.02 01:14

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33364/3813625

この記事へのトラックバック一覧です: クドカンやばい:

» 常盤貴子さんの初舞台「砂の上の植物群」 [TREASURED CASKET〜DIARY〜]
常盤貴子さんの初舞台になるKERA・MAP#003「砂の上の植物群」の初日公演を新宿シアターアプルへ見に行ってきました。常盤さんって舞台デビューまだだったんですね。すっかり何度も舞台に立たれているのかと思ったのですが、帰ってきて知りました。演技を見ていても初めてと言... [続きを読む]

受信: 2005.05.02 00:28

» 日替ランチ174 [★★★劇団★セブン★★★ Crazy Daily Blog]
国分直行です。 何事もあきらめないことが大事ですねぇ。 日替ランチ170にも書かれている様に 大人計画の七人の恋人って見に行きたくてねぇ。 でも前売りチケットの電話予約では、チケット取れなかったんですよ。 それで当日券というのに挑戦してみました。 東京公演では当日13時からの電話予約で 当日券がゲットできる可能性があるということで、 当日の13時からひたすらリダイヤル。 こういうのあんまし慣れていないから どこで諦めたらいいのか分からず、リダイヤル。(笑) いい加減、そ... [続きを読む]

受信: 2005.11.24 18:16

» 日替ランチ194 [★★★劇団★セブン★★★ Crazy Daily Blog]
国分直行です。 いや、参りました・・・・・・。 SHIBUYA−AXで行われた、 『港カヲルin都会の山賊ツアー〜演奏・グループ魂〜』行ってきました。 もう、降参です[:びっくり:] とにかく、最初から最後までエンターテイメント。 今までビデオでしか見たことなくて、 グループ魂としては、今回初めての生経験でしたが、 とてもすばらしいステージでした。 リピーターのお客さんが多いのもうなずけますね。 あっ、二日目ももう始まってるからネタバレいいかな。 スペシャル... [続きを読む]

受信: 2005.12.15 11:26

« 展示会狂想曲 | トップページ | WOWOW「幻に心もそぞろ狂おしのわれら将門」感想 »