« 喘息手帳 | トップページ | Nyaの一日 »

製造業とボーイズ・ラブ 「許可証をください」シリーズ感想

工場にクライアント・サーバーシステムを納めたことがある。広大な建屋が何棟も連なる工場は鉄鋼プラント。床面に空いた穴の中を走るパイプ。ごうごうと燃えさかる炉。うなる巨大モーター。工場内をフォークリフトがさかんに行きかう。広大な工場空間に減衰のない光ファイバーをバックボーンにしたLANを張って、FA管理用のクライアントPC(工場仕様)を設置するお仕事だったんだけどね。

暑くて騒然とした工場内をヘルメットをかぶって、PCを台車で運んでセットアップしまくった。建屋の要所要所にプレハブの小屋があってそこが管理拠点なのだ。ひとりで30台ばかりばらまいたかな。ケーブルの配線工事が雑なため、テスターで導通テストしながら作業したので結構大変だった。周囲にはヘルメット+作業着+安全靴のおじさんやお兄さんがわんさか。当時は腐女子属性がなかったが、男の職場って格好良いなと思ったよ。

ここで話題はがらりとかわる。ボーイズ・ラブには、リーマンものと呼ばれるジャンルがある。いわゆるオフィス・ラブね。上司と部下、同僚やライバル、そんなシチュエーションで恋に落ちるわけ。私は好きでよく読むけれど、これも玉石混合だ。仕事にリアリティがなかったり、あっても仕事を軽視して恋に励んでたりすると白けてしまうのだ。

私にとって面白いリーマンものとは、描かれている仕事にリアリティがあり、登場人物は仕事に注力し、同僚やライバル同士高めあうような良い関係を築いている - その上で禁断の恋に悩んだり、すれ違ったり、嫉妬したりして欲しいのだ。でもそんな理想のリーマンものってなかなか無いよな...と思っていたら、どんぴしゃの作品にであった。それが「許可証をください!」シリーズだ。

舞台は中小化学薬品製造業・喜美津化学。そう、これはオフィス・ラブというより化学プラント・ラブなのだ。

品証部勤務の阿久津弘は工場初の四大理系卒で、将来を担うホープとして期待されている。でもまだまだヒヨっ子で工場のおじさん達からは「品証の美人」扱いをされている。 そんな彼が社命でフォークリフトの免許を取ることになった。その指導をするのが製造部の若頭・前原健一郎。弘と同い年だが、高卒入社ですでにベテランの趣、有能で管理職や同僚からの信頼も厚い男前。フォークリフトの練習をするうちに意識しあう二人。そこへ発生する納入先からの異物混入のクレーム。前原と弘はコンビを組んで、異物混入の疑いをはらそうと調査をはじめるのであった。

化学プラントにおける製造部は、さまざまなプラント機器とそれらを結ぶ配管の機器管理・工程管理を行う。そして品証部は各工程において期待された品質の製品ができているかを検証する。前原と弘はときにはぶつかりあい、ときには協力し合いながらより品質の高い製品を生み出そうと努力する。二人に共通するのは、粉骨砕身仕事にいれこむ情熱、そして10年、20年先を見据えた視点を持っていること。間違いなく将来の喜美津化学を担う人材なのだ。

現在、シリーズは三巻まででているが、各巻で異物混入・プラントの配管腐食による工場排水の水質悪化・渇水および台風対策等、製造業でおこるさまざまな問題が提起されている。二人が力をあわせて課題に立ち向かい、クリアし、成長していく様が描かれているのだ... どこがボーイズラブだ、と思われる向きもあるだろうが、そこは抜かりがない。前原は有能な男前だが頭の中身は助平な中年オヤヂだし、弘は堅物な理系男子だが魔性の流され受け属性を持っている。二人のえっちはとても濃ゆいので腐女子属性のないひとにはきっと読むのがつらい。なんともそこだけが残念なのだ。

最新刊「嵐を呼ぶ台風!?」のラストでは、それまで一方的に前原の激情に流されていた弘が、同僚ではなくひとりの人間として彼と向き合うことを選択し、将来を真剣に考え始める。同僚として互いを高めあうだけでは済まない、人生のもっとも深いところでかかわり始めた二人がどこに行き着くのか - 楽しみに読んでいるシリーズだ。

|

« 喘息手帳 | トップページ | Nyaの一日 »

「ボーイズラブ」カテゴリの記事

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

通りすがりです。 鉄鋼ですか、なんというか…。
どちらかというと制御室と制御盤の世界でした(遠い目
品保も、ええ、よく知っています。

同軸メタルだと減衰とノイズがあるんで延ばせないから、光にコンバートするんですよね。そもそもnKmオーダーだと、ぶつぶつぶつ。

喜美津化学ですか、なんとも…。

投稿: ぱせり | 2009.11.18 06:48

ぱせりさん、はじめまして!コメントありがとうございます!

こんな辺境のブログにお運びいただきありがとうございます!

おお、ぱせりさんは鉄鋼ですか!こんな記事ににコメントいただけるなんて恐縮です。

>同軸メタルだと減衰とノイズがあるんで延ばせないから、光にコンバートするんですよね。
ですです。しかも正副2系統なのでとんでも無い距離に~。フ

投稿: nya | 2009.11.19 01:54

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33364/2785428

この記事へのトラックバック一覧です: 製造業とボーイズ・ラブ 「許可証をください」シリーズ感想:

« 喘息手帳 | トップページ | Nyaの一日 »