« わたしとMac(ネガティブ) | トップページ | 迫り来る花粉の恐怖 »

コマーシャルにあの人が

日曜の朝は政治討論や経済情報番組などをみながらマターリするのが日常だ。チャンネルをザッピングしていて、ふと気になる映像が目にとまった。コマーシャルだ...しばし見ながら首をひねり、企業のWebページに飛んで情報を得る...あれ?これはやっぱり!

明星チャルメラ「ちょっとちょうだい」編

演じている俳優さんは、小須田康人さんとナイロン100℃の松永玲子さん。いずれも中堅の舞台俳優さんで大好きだ。小須田さんは第三舞台出身で、新感線にも客演している。スタイルが良くて声も良く渋いおじさまからキれた若者役まで何でもできるが、私が好きなのは『子供のためのシェイクスピア』シリーズ。とっても良いシェイクスピア俳優さんなのだ!松永さんはナイロン100℃の看板女優さんで何故か公演客演どのお芝居でもすばらしいプロポーションを披露してくださる。色っぽいお姐さんから謎の老婆までこれまたなんでもできる女優さんだ。

コマーシャルには、このように大好きな小劇場役者さんがでてくるのであなどれない。そもそも民放を見る機会はあまりないし、あってもコマーシャルにはそんなに注目していない。たまさか画面のはしにぱっと映った人をみて「あ、あれは大倉孝二さんでは!」「あっ!蔵之介さんがおちゃらけたビールのコマーシャルに!」と認識するとメーカーのWebページに確認に走るのだ。なかなかたいへんだ(嬉しいけどね)

|
|

« わたしとMac(ネガティブ) | トップページ | 迫り来る花粉の恐怖 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

「芝居」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33364/2589781

この記事へのトラックバック一覧です: コマーシャルにあの人が:

« わたしとMac(ネガティブ) | トップページ | 迫り来る花粉の恐怖 »