« 終わる2004年 | トップページ | 片道1時間弱の帰省 »

明ける2005年

01

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。


地には平和を - 望むこころに偽りはないけれどそれが困難であることを私たちは知っている。歴史の流れに、地球の脈動に私たちはほんとうに無力だ。それでも、ひとは願うし、願いはかなうのだ。その願いをかなえてあげたいと思う誰かがいる限りね。

だから何度でも私は願うよ - 地には平和を。

20041231A
<お正月のお花はクリスマスのアレンジに千両を加えただけ。紅茶の缶とお菓子の木箱にアレンジ。鶴の水引をあしらってみますた。きれいな鞠はねこまるを拾った同僚のお母様につくっていただいた鈴入りの猫おもちゃ>

|

« 終わる2004年 | トップページ | 片道1時間弱の帰省 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 明ける2005年:

« 終わる2004年 | トップページ | 片道1時間弱の帰省 »