« カエル中毒 | トップページ | 午後の遺言状 »

フリーアドレス・オフィスの弊害(おおげさ)

会社は基本的にはフリーアドレス・オフィスだ。自分の荷物はウォール・キャビネに納めておいて、仕事道具はノートパソコン。どの席にも電源とLANポート。会議室には無線LAN。最近では無線LANのアクセスができる公共の場所も増えてきたし、IP-VPNで、家でも外出先でも同じ環境で仕事ができるのがありがたい。そして電話はPHSが支給されている。オフィスでは内線電話として、社外ではPHSとして使用できるのだ。

こんなワークスタイルなので、PHSを忘れるととても困るのだ。困ることがわかっているのに忘れる粗忽ものなのだ。オフィスに出勤して気がついて、すぐに家に連絡してPHSの電源を切ってもらった。こうすれば秘書さんに電話が転送される。秘書さんにはプライベートの携帯電話の番号を教えておいて、そちらに連絡してもらうように頼んだ。しかし携帯の着メロは前回の日記でも書いたように「ケロッと!マーチ」(しかも着うた)。最初は鳴らしてたけど、そのうち恥ずかしくなってマナーモードに変えちゃったよ。

|

« カエル中毒 | トップページ | 午後の遺言状 »

会社生活」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33364/1990636

この記事へのトラックバック一覧です: フリーアドレス・オフィスの弊害(おおげさ):

« カエル中毒 | トップページ | 午後の遺言状 »