« 天気はいいのに風邪 | トップページ | 執事カフェ 或いはスランゴイド・ホールの思い出 »

微熱中年

体温37度5分というのは微妙だ。38度あれば大手を振って高熱と言える。

週末は咳が止まらなかった。あきらかに扁桃腺。だがちょっとおかしかった。いつでも熱がぴーっつと39度くらいまであがるのになぜか37度5分あたりで低値安定。平熱が36度5分だからあきらかに発熱しているのである。頭も痛いし、体もだるい。でも「熱があってつらいの~」というにはちょっと後ろめたい。

ヤな感じの週末を過ごして、月曜になっても熱は下がらない。今日は仕事の予定がつまっている。取引先との打ち合わせ、社内ミーティングに顧客訪問、多忙な上司をとっつかまえて(月曜は比較的会社にいるのだ)相談ごとももちかけたい。休むわけにはいかないよ。

だるい体をかかえて出勤。午前中は最悪の体調。地震すら自分の眩暈と勘違いしたほど。しかし、なぜか予定を消化するつれどんどんハイになってきた。夕方ごろの打ち合わせがピークで、いつもの5割増しで頭がまわる。これがいわゆるランナーズハイ(ちがうって)。

いま帰宅して熱をはかったらまだ37度5分。かわってないやん!

|

« 天気はいいのに風邪 | トップページ | 執事カフェ 或いはスランゴイド・ホールの思い出 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 微熱中年:

« 天気はいいのに風邪 | トップページ | 執事カフェ 或いはスランゴイド・ホールの思い出 »