« 葡萄の日 | トップページ | 台風禍 »

ライブ・イン・ロシア

TVチャンネルをザッピングしていたらNHKの衛星放送で、ポール・マッカートニーのモスクワの赤の広場コンサート番組にあたった。

レーニン廟の際、赤の広場を埋め尽くすオーディエンス。翻るロシアと英国の旗。プーチン大統領とゴルバチョフ前大統領も居て、皆楽しそうにポールの歌に聞き入っている。

ポールは言った。ビートルズの頃、僕がこの光景を - 赤の広場で僕は「Back in the USSR」を歌っている。そこには民主選挙で選ばれた大統領と前大統領が同席しているんだ。- 予言しても誰も信じなかったろうね。でも僕は確かにここで歌っているんだと。

音楽は世界を緩やかに変えていく。それはとても幸福な侵略だと思った。

|

« 葡萄の日 | トップページ | 台風禍 »

「音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33364/1302741

この記事へのトラックバック一覧です: ライブ・イン・ロシア:

« 葡萄の日 | トップページ | 台風禍 »