« 英国逍遥3 週末ロンドン 「ディファレンス・エンジンとの出逢い」篇 | トップページ | 雨の日の猫はとことん眠い »

民族の祭典

スポーツにはあまり親しくないのであるが、なぜか見てしまうオリンピックの開会式。朝4時に起きたらちょうど各国選手団入場の前半がおわったところ。そこから開会式終了まで見て、前半は再放送でみた。

なぜ欧州のエキシビションでは空中バレエが多いのか、なぜ仏伊のユニフォームはいまいちなのかとか好き放題つっこみをいれながらだらだらとみるのが好きだなあ。欺瞞かもしれないけれど、202の国と地域という世界の殆どの場所から様々な思想、主義、人種の人たちが集まって笑っていられる場があるというのは良いことだと思う。期間中の無事と選手の健康を祈って!

20040814.JPG<リフォーム終了した書斎。壁紙/床板にあわせてブラインドと机も新調。そしたら猫が入り浸って..>

|

« 英国逍遥3 週末ロンドン 「ディファレンス・エンジンとの出逢い」篇 | トップページ | 雨の日の猫はとことん眠い »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 民族の祭典:

« 英国逍遥3 週末ロンドン 「ディファレンス・エンジンとの出逢い」篇 | トップページ | 雨の日の猫はとことん眠い »