« ネットワークビジネス私見 | トップページ | 父の書斎の秘密 »

夏の萌え装束リーマン編

台風一過の猛暑で、ついに上着なし、半袖のカットソーとスカートで出社した。あー涼しい。足元サンダルだし。

しかしこの亜熱帯気候の中、サラリーマンの方々はダークなスーツでお疲れ様です。
満員電車で汗を拭う姿にひそかに萌えています。あー天国だ。

それにしてもこの気候でスーツってつらい習慣だよね。フィリピンに出張した際にお仕事した某企業のシステム室の方々がマレー系の方も中国系の方も男性はみな民族衣装のバロン・タガログを着てらしてとても凛々しくかつ涼しそうだったのでした。でも日本の民族衣装って..麻とか紗の着物? それは活動的ではないので、リーマンは開襟シャツに麻のパンツ、パナマ帽がいいなあ個人的に。これで扇子なんか使われたら最高に萌えでしょう。誰か流行らせてくれないかなあ。妻夫木とか似合いそうだよなあ。

満員電車の中で朝からこんなことばかり考えてる腐女子は死んでしまえばいいと自分でも思います。ごめんよう。

|

« ネットワークビジネス私見 | トップページ | 父の書斎の秘密 »

会社生活」カテゴリの記事

コメント

拝見していて思うのですが、文章うまいですね。
はふーっ。。

投稿: natuna | 2004.06.22 23:52

わー、こんな腐れた文章に過分のご評価ありがとうございます。満員電車内で萌えネタを探すような変態ですがこれからもよろしくお願いいたします~。

投稿: nya | 2004.06.23 21:11

私は、アウトプットにしか楽しみを見出せない人間なんです。
書くのはすきでも読むのはすきじゃない。
だから、書くものが薄っぺらなんです。

読んでる人の文章はヤッパリいいです(゚-゚*)

投稿: natuna | 2004.06.23 23:26

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/33364/818925

この記事へのトラックバック一覧です: 夏の萌え装束リーマン編:

« ネットワークビジネス私見 | トップページ | 父の書斎の秘密 »