« L'œuf de Pâques | トップページ | La rêverie »

Le dialogue

彼女は解釈しない。いやもちろんスコアの読み解き方も作者の意図の受け取り方も訓練し、以前に比べればずっと野放図な演奏をすることはなくなったが。

それでも、彼女はスコアよりも鍵盤を通したほうがずっと作者の意図を感じることができると思っている。鍵盤の向こう側 - ピアノがくるりと反転した世界では作曲者がピアノを弾いている。彼女はただ指先から流れ込む音楽をそのまま脳に到達させ神経を経由してふたたび指を動かしてこちら側のピアノを奏でるのだ。

そんなことをたどたどしく(彼らの会話は基本はフランス語だ)訴えると彼はひとこと日本語で「わけわかんねー」と吐きすてた。


Fin

2007.3.30

liste

|

« L'œuf de Pâques | トップページ | La rêverie »