« Recommencer | トップページ | Son client »

La valse viennoise

ホテルへ戻る道すがら、たわむれにステップを踏めば、すっかり酔いの回った恋人が上機嫌でくるくると回る。

「昔、こんなことありまシタね~」

ああ、あったな。あの頃は、まさかウィーンでおまえと二人、ワルツを踊る日が来るなんて思いもしなかったよ。

長い影がふたつ街路に寄り添って揺れている。それが妙に儚く楽しげで俺は定番を口ずさむ。

「Wien, Wien, nur du allein~♪」

「あ、センパイ~また歌ってる」

「Sieczynskiのオペレッタだよ。ウイーンの人間は誰でも歌える古い歌だ」

「ふふ、センパイはウィーンっ子でしたものね」

また来よう。いや、何度でも来よう、二人で。繰り返し訪れる我が故郷 - 夢の都ウイーン。

Fin

2007.05.30

liste

|

« Recommencer | トップページ | Son client »